忍者ブログ

ヘタレゲーマーの戯言

整理用のメモ帳代わり。いわゆるチラ裏

今更コードギアス

無印は中途半端、R2は一切見ていなかったので、今更になってレンタルして一気に鑑賞。
色々見てたら再燃してしまったから仕方ないね。

しかし、事前に見たシーンで泣くとは思わなかった…。


今更内容について語っても仕方ないので割愛。
一応無印とR2分けてそれぞれ感想を。

まずは無印。
全体的にはまぁ言う事はないだろう。純粋に俺好みもある。相手を手玉に取る戦略や、過信によるミス、その他諸々含め戦闘とかは普通に面白く感じたしなー。
ただ〆方は…正直それでいいのか?感が半端なかったが。
当時の事情は知らんが、R2が決まってたにしろ決まってないにしろもう少し風呂敷たためよ、と思わざるを得ない。
あと、ユフィの虐殺シーンの衝撃は今見ても凄かった。

次にR2。
話が大きくなりすぎたけど、最後はまぁ頑張ってまとめたからよし。
消化不良はあるけど、あの規模を終結させただけでも十分かな。
戦闘は大雑把になったが、機体性能の向上とか考えたら妥当か。
ただ奇策とかは面白かった。100万?人のゼロとか。
全体的に丸くなった印象が大きいかな。良くも悪くも分かりやすく、見易い。王道も多い。
個人的には00の1st→2nd的な変わり方に近い気がする。


大雑把にこんな感じで。あくまで作品全体としての評価、だが。
以下、超が付く程の個人的なお話。

悪役的な振舞いの主人公。大好物です!
厨二病…実に素晴らしい。大好物です!
ナナリー可愛いですね。妹とか大好物です!
R2からの王道な展開…実に良い。大好物です!
胸部アンカー…格好良い。そういうの大好物です!
メカで無意味にアクロバットな動き。大好物です!

こんな感じで結構ストライクな作品でしたとさ
。無印は純粋な面白さと俺好みが適度に合わさってて面白く、
R2は俺好みすぎて爆発したよ。…涙腺が。
ロロとルルの死に様は王道故に美しかったなぁ。
無論、演出や設定による面も見事にハマってたのもあるが。
まさか久々に泣かされるとはね…良い兄弟だったよ、うん。
ルルの最期も色々あるだろうけど、ダモクレスでの会話の感じナナリーは人柱になる気だったみたいだし、その役を強引に奪う自己犠牲と考えたら涙腺ぶっ壊れた。
ただ単に憎しみを担うだけの自己犠牲だったらここまではならんな。
美しき兄妹愛だった…すれ違いが生んだ悲劇も合わさり最強だったよ…。

そんなこんなで個人的にはとっても面白かった。


ちなみに、ナイトメアオブナナリーも読んだけど色々笑った。
とりあえず、アリスちゃん可愛い!で済まさせて下さい。
面白いんだけど、そうとしか言えないんだ…。
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:

ブログ内検索

Twitter

Copyright ©  -- ヘタレゲーマーの戯言 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ