忍者ブログ

ヘタレゲーマーの戯言

整理用のメモ帳代わり。いわゆるチラ裏

フル修羅道の道は長く険しい

何やらAE社の新型が今月中に支給されるらしく、おおよそ新型修羅とHGだというのは分かってたから改めてフル修羅に乗ってた今日この頃。
やはりこの速さは最高だな!


カルドセプトのオン対戦、2戦目にして初勝利。
相手はガチ初心者、高速周回リプレイス、高速周回風単。
場所はデュナン。初心者さんは領地踏んで魔力配る配給係状態なんやな…。
前者の周回ブックはファインドとHWにラマでぶん回し周回しつつ適当に領地奪って優秀なクリで防衛する型。
後者はラマ+HWに土地呪い+天狗の強襲等をしてくる風単。
序盤はどうしても出遅れたが、ステルスして火土地塗り替えして徐々に準備を整え、中盤以降は侵略もして一気に稼ぎ、終盤は1位を奪い逃げ切り。
1回高額領地踏むも、自分の領地もやたら踏まれてトントン程度。
ダイス運もそこそこで、アンチマジックで相手のシャッターを躊躇わせて俺は強アイテムを常に手札に入れて侵略防衛共に完璧。
正直ラマで消されたら相当ヤバかったがな!
そんな感じで課題も見えつつ良い感じに初勝利できた。


まず微妙に変えた今のアセンから。
修羅5525、蠍41メッサーMW2。
SB強化、歩行2、ダッシュ2、しゃがみ1。
見ての通り、空中機動含めれば役弐を超えると思う最速アセン。
地上での機動力は勿論、空中機動も高い歩行でヌルヌル動く。
ただその分じゃじゃ馬というか、殺人的な加速だ!
でも慣れればきっと強いと信じて俺は使い続けるぞ!


先週はトラザという事もあり、先々週の分も含めかなり出撃してた。
トラザと渓谷は俺の得意マップなんだよ!!
開けた場所は直感が頼りになるから凄い楽。
大体自分の直感を信じればまずまずの結果にはなる。

でもやっぱり昔に比べると大分衰えてる。
以前は蠍の精密射撃でミリどころか、半分程度で逃げ惑う敵も喰えたのに今ではもうミリすら…。
これが出来たから以前は開けた場所相当得意だったんだけどなぁ。

しかし一番衰えを感じたのは、休日クオリティが酷い時に割り切って感度70に慣らそうと戻したら、体感もあってトランザム並みに動いてビビった事。
ちなみに感度40から70までの一直線。
マジヤバい。でも2分程度で気付いたら慣れてたけど。
ただ70だと何故かおにぎりをポロリするので65にしたら、安定した。
一体何の差なんだ…玉入れも結構楽じゃない。
昔の俺はこの感度で精密射撃に、中距離戦でHSまで狙ってたんだよなぁ…。
衰えって怖い。やっぱりこういうゲームは適度にやらねば。


次は新型修羅が支給されたら本気出す!
BBTVでお披露目もきたし、今週中に突発的にきそうな予感。
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

max nike 2014

hey there and thank you for your information – I have definitely picked up anything new from right here. I did however expertise some technical points using this website, since I experienced to reload the web site a lot of times previous to I could get it to load properly. I had been wondering if your web host is OK? Not that I'm complaining, but sluggish loading instances times will often affect your placement in google and can damage your high quality score if advertising and marketing with Adwords. Well I am adding this RSS to my email and can look out for much more of your respective fascinating content. Ensure that you update this again very soon.

ブログ内検索

Twitter

Copyright ©  -- ヘタレゲーマーの戯言 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ