忍者ブログ

ヘタレゲーマーの戯言

整理用のメモ帳代わり。いわゆるチラ裏

初音ミクとか云々

そういえばボカロ…っつーかミクばっかりだけど、
ネタにしようと思ってて結局今まで記事にしてなかった。

そんなこんなで個人的なボカロ雑感まとめ。
一応これでも元はボカロアレルギー持ちなんですよ!
そういうとこ意識すると踏まえて読むと面白いかも?


実は初音ミクが出る半年前に俺はルーミアにハマってた。
これは運命か、皮肉か…2007年、なんて罪な年なんだ!

という意味分からないこじ付けは置いといて、
何だかんだで未だに衰えないボカロ、すげーっすね。
むしろまだ右肩上がりなのかな?
まぁどっちにしろ凄いモンだ。


で、当時の自分も当然何度か耳にした訳だが、
最初期はやはり技術的な面もあって完全スルー。
その癖、パッケ絵の影響で無駄に流行っててウゼェ…
と、ボカロアレルギーまで発症してた始末。
何より当時はあの機械音声が耳に全く合わなかった。
そもそも"歌"というジャンルがあんまり好きではなく、
"音楽"自体を好んでたってのもあるけど全く合わなかった。

それがたった半年も経たずにこのザマだよ!?


何が一番大きいって、ボカロの捉え方が変わった事よね。
作者繋がりで何となく聴いたハロプラが全ての発端だった…。
氏のBMS作品を聴いて大当たりな予感がして全曲巡りして、
そして辿り着いた先で聴いたハロプラの衝撃ったらないね!
なんかこう、ボカロの印象と捉え方が丸ごと変わった。世界がチェンジ!
いやまぁ、最初はうん?って感じだったけど、食わず嫌いもアレだしメロディは普通に良かったから最後まで聴いてたら違和感に気付いた。
「これミクの声もメロディなんじゃね?」
っていう違和感。
曲調に合わせてミクの声が変わる事に気付いた瞬間もうきたね。
歌というか、歌詞はオマケなんだと思ってこれもメロディラインか!と意識したらもうね、何これステキじゃない?これがボカロ音楽というものか!
ちょっとした革命だった。もうそれが全ての始まり。


当然、氏の作風がそうなだけで全てがそうじゃないけどね。
でもボカロを"声"ではなく"音"と捉えれるようになったけでもかなり印象は変わった。
もちろん良い意味でね。
ただ単に言葉っぽく聴こえるだけのメロディライン、ステキじゃないか。
もちろん、歌詞自体も気に入ってる曲だって幾つかはある。
それでもやっぱそれは言葉遊び的に好きってだけで、歌としては中々取れない。
ボカロはどう取ってもメロディが精一杯なのだ。

まぁ唯一例外と言えばDIVA-fのOPか…アレはなんかもう、別次元だった。
ただただ凄かった。どうやったらあそこまで人間臭さ出せるんだろう…。
ちょっとした謎の技術感を味わえる程度には唖然とした。
そんぐらい凄い。なんかもうミクちゃんすげぇ!?


そんなこんなで今に至る訳です。えぇ。
ちなみにミクちゃん以外は微妙っていうのが本音。
なんかこう、中途半端?
特にルカ、カイト、メイコはかなりうーん?って首捻るレベル。
それ以降のボカロはまた印象が違うので割愛。
リンレンはまぁまだ全然ありかなって感じ。
なんだろう、中途半端?
そんな感じだと思う。何か引っ掛かる。


で、ここまで長々と語った訳だが、
正直DIVAのナチュラルってモジュールが全部悪いんだ!!
ハハッワロス!!
いやぁあの可愛さには勝てなかったし抗えなかったよ…。

痛っ、石投げないで!
別にここまでの記述も嘘じゃないから!ホントだって!
だからお願いだから投げn…ネギはもっとやめてー!?


後日、そこにはネギが刺さった変死体が!!
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

ブログ内検索

Twitter

Copyright ©  -- ヘタレゲーマーの戯言 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ