忍者ブログ

ヘタレゲーマーの戯言

整理用のメモ帳代わり。いわゆるチラ裏

七竜2020RTA云々1

いわゆる途中経過。

結構グダグダやってるというか、
主体にする戦法をどうするか悩んで、
同時に編成に悩んで、
更にそこまで繋げる序、中盤をどうするか…
と、考えてれば長くもなる。
最初の方針決定がRTAにおいて一番重要かつ難しい。


いつも通り結果から順に並べていくと、
・編成はサムライ、トリスタ、サイキ(転生ハッカー)
・中盤まで個々の力でゴリ押し速攻していく
・終盤はサムライの崩し払いでバステ耐性低下からの永眠
大雑把にこんな流れの予定。
で、今は序盤を煮詰めてる訳だ。
最初だけど一番辛い場面でもある。

・開始~1章
キャラメイクで声優をそれぞれ中村さん、三木さん、神谷さんにすると雰囲気いいよ!
割り当ては言うまでもない。
1章終わるまで雑魚は全狩り。
LvUPの回復タイミングが大体丁度よくなる。
帝竜までにLv8が目安。
トリスタは要所以外短剣。

・スキル修得
サムライ:LF1のみで温存
トリスタ:ダンシング取って温存
サイキ:デコイ1→フリーズ2

・D1、D2
D1はLv3だと楽。運次第で3になってる。
ブレス時だけ防御して後は殴る。
どっちも回復は常に視野に入れておく。

・ハンマード
運ゲー。タゲ重なったら事故と思って諦め。
振り回しをデコイで受けるように調整していく。
1戦目が一番辛いが徐々にLvUPで楽になってく。
3匹目だけトリスタは銃に変えてエイミング。

・サラマンドラ
先手取って殴るだけ。フリーズ安定。

・ウォークライ
まず装備から。
サムライ:初期+バーンズガード
トリスタ:ダガー、アイアンブレスト、パラスガード、ガード
サイキ:アイアンクロウ、ケブラーシャツ、アタック*2
サムライのバーンズは金に余裕があれば。
方針はトリスタが回復と暇な時に毒付加。
ハッカーは業火で火傷しないようにデコイしつつ攻撃。
サムライはEXガードで肉壁。
フリーズ4発ぐらいで6~7割まで削れるからマナ水で給水。
適当な準備して後半戦、タイフーンはガードとデコイ張り直し。
トリスタのEXは状況みて攻防兼用。
サイキのEXはトドメの先行用に温存。
サムライは麻痺切れるまでガード。切れたら適当に。
Lv8あればかなり安定するので案外楽。
Lv7だと一気に不安定になって辛いけど。


・1.5章
銃と爪購入して本部回収まで渋谷で狩り。
回収したら後の案でスキル取って順に打開。
地下道は工業開発出来るまで狩って戻って再挑戦。
具体的には2人目の隊員救助までして戻って3人目救助。
ちなみにグラナロドンはイベント以外先手取れた…はず。
渋谷はトリスタ、地下道はサイキにアタック*2装備。

・スキル修得
サムライ:収刀1→フブキ1→トンボ1→フブキ
トリスタ:エスケイプ→LF1→エイミング
サイキ:プラズマ1→LF1→フリーズ

・ケミカル
先手取って最強攻撃。
2T目エイミング無しで倒せるなら節約。

・スモウドラグ
先手取ってグレートホーン前に倒す。
タゲ重なったらやっぱり事故と思って諦める。
EXはイベントの1匹にグレートホーン時の割り込みで。

・リトルドラグ
先手取って(ry
こいつもエイミング無しで倒せるなら節約。
その際サイキはガード。

・グラナロドン
先手(ry
魔防が低いらしくフリーズがよく効く。
イベントで戦うやつだけは先手が取れず、3T目の激しい攻撃を受けねばならないのでガードとデコイで準備して耐えて倒す。
それ以外はEX使ったりすれば大体問題なく倒せる。


現状はまぁこんな感じ。まだ難所は先だしね。
しっかしまぁ、やろうと思えば結構火力出るもんだなぁ。
この辺は通常攻略より楽になってる個所もチラホラ。
まぁハッカーが序盤辛いしね。仕方ない。

なお、この編成になるまでデストロも試したが即却下になった。
RTA向きじゃない問題点が致命的だよなぁコイツ…。
速攻できない、迎撃がやたら不安定という二重苦。
前者はD深度、後者はタゲ取り4ミスして見限った。
まぁそのせいでウォークライどうするか頭抱えたがな!
EXガードバグの戦術を安定化させるのは大変だったよ…。
そんな失敗談も完成後に適度にしたいもんだね。
誰かが失敗を成功に昇華させてくれるかもしれない。
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

ブログ内検索

Twitter

Copyright ©  -- ヘタレゲーマーの戯言 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ