忍者ブログ

ヘタレゲーマーの戯言

整理用のメモ帳代わり。いわゆるチラ裏

メルクストーリア

最近チマチマやってるスマホ用ゲーム。
配信して1ヵ月もしてないけどまぁそれなりに面白い。
というか、配信後今までずっとエラーやら負荷改善してて未だにイベントもバトルも起きないすっげー平和なゲーム。
そんな訳で未知数ですがまぁ意外とシンプルに奥深かったので色々と。


EXvs、PSコンでちょっと頑張ってみたけど、アケコンの7割も実力出てるか怪しいレベル。
まず盾が安定しない。
PSPにあった盾をボタンに割り振れるのどうしてなくなった…。
あとは細かいミス多過ぎてダメね。
ボタンの方で意識割く事多くて立ち回りとかが雑。
配置は今射撃R1、格闘□とL1、ブースト×、サーチ○、サブL2、覚醒△、通信R2でやってるけど、特格が何かと不安定なのが困ってる。
まぁどっちにしても練習したとこで無理そうなので直すまでいいやって感じになりましたとさ。
これじゃ機体練習すら満足に出来んよ…。



とりあえずまぁザックリと基本を。

ラインストラテジーってジャンルだけど、要は敵を薙ぎ倒す横スクロールゲー。
5人PT組んでクエストを攻略していく。
クエストは10~30程度の敵が出る道中を3回攻略するタイプ。
ボスが出る場合はその道中+ボスステージの4回。
敵の殲滅か一定以上スクロールさせるとその道中クリア。
逆にユニットが押されて最後尾の主人公が攻撃されてHP0になるとゲームオーバー。

ユニットは初期から出ておらず、SPを使って召喚する。
HP0で撤退しても何度でも召喚可。ただしSPは敵撃破でしか増えない。
それ以外にもSPは
・ユニットの強化+回復
・獲得SP上昇
・モンスター召喚
の用途があり、安定するまでのやり繰りが結構カツカツ。
それぞれ解説すると、

・ユニットの強化+回復
文字通りの効果。強化はいわゆるLvUP。
元のステータスに倍率が掛かる形らしく、ユニット次第で強化はかなり微妙。
回復は大体3~4割ぐらい。これもLvUP毎にある。
一応、LvUP毎にコストが上がっていくので前衛は回復目的でSP使う場合1度撤退させてLvリセットも戦術としてはある。
まぁ序盤のユニットが弱い時期以外はあまりやらないが。

・獲得SP上昇
一定SP払う事で獲得SPが+0.3倍されていく。
要は1(初期)→1.3→1.6→1.9→2.2…と倍率が上がってく。
序盤で上げたいものの、上げすぎると序盤で死ぬ原因になる。
ある程度の難易度になると序盤放置もザラ。

・モンスター召喚
要は全体ダメージ+特殊効果付与の召喚魔法的な。
ユニットにモンスターを装備できて、それを召喚する。
一応まとめて召喚する事でダメージに倍率が掛かる。
1→1.1→1.2…と、+0.1倍なので気にしなくてもいい事は多い。
1回召喚するとクールタイム有。連続使用は不可。
特殊効果は攻防のバフ、デバフから敵へ状態異常の付与など。
総じて優秀なものの、コストは大半がユニット召喚以上で敵数で威力が分散するので結構殲滅できなかったりする。
バフ付与ついでに攻撃、ぐらいが基本的な運用になる。

ちなみにバグがあって、召喚演出中にディスプレイを切ったりして強制的に一時停止状態にすると復帰できなくなる。
色々と無駄になる悲しいバグなので注意。


大体こんな感じ。これらの要素を使いつつ攻略していく。
次にユニットについて。
ちなみにユニットはゲーム内通貨のゴルドで入手と、
ストーリーで強制入手、課金ガチャの3種がある。
一応PTに組んでなくてもクエ中に数十秒応援として駆けつけてくれる事もあるが、ランダム。
持ってるユニット数が多い程応援率上がるらしいが詳細不明。
ダブったユニットは覚醒してLv上限とルーンスロット数UP。
ルーンに関しては後述。

基本的に前衛、後衛、回復の3種がある。
そこからさらに属性5種と攻撃種類4種に分類される。
それぞれをざっくり解説すると、

・前衛
文字通り敵の攻撃受けつつぶん殴るユニット。
リーチが短めでノックバックし辛いユニットが多め。
とはいえ、シーフ系みたいな紙装甲で火力とかに寄ってるのもある。
PTに1~2体入る基本ユニット。

・後衛
火力特化で後方支援するユニット。
個人的に一番重要なユニット。これが弱いと圧殺される。
というのも前衛はある程度技術でカバーできる…が、後述。
PTに0~3体入る。好みが分かれるユニット。

・回復
文字通り回復ユニット。前衛が居座るために必須。
後述の属性を前衛と合わせると回復量にボーナスが入る。
基本的に回復ユニットの同時回復数に合わせて前衛が組まれる。
PTに1~3体入る。後衛との枠取り次第。

・属性
火→風→水→火…の循環3属性と、光と闇の相反で計5種。
ユニットのステータスを左右フリックで属性による細かい影響値を見れるのでそっち見た方が多分早い。

・攻撃種類
硬い敵に有効、柔らかい敵に有効、影響無し、魔法の計4種。
魔法以外はそのまんまなので割愛。
魔法は基本的に影響無しだが、属性影響値が倍?になる。
相性がかなり出るピーキーユニットになるが、一応緩和可能。後述。


で、そこから更にルーンという装備アイテムがある。
モンスターもそうだが、クエ中に敵撃破でランダムドロップ。
装備可能数は初期1、覚醒1~?で2、何回か不明だけど3まで増えるらしい。
同種のルーンは2つ装備できないので特化キャラは無理。
魔力値という効果の強さが設定されてて、進化素材で強化可。
ぶっちゃけ魔力値=強化%値。最大で30%弱まで伸びる。

今のところ、ステUP系と属性影響系がある。
ステUP系はそのまんま。魔力値%分上昇。
攻撃速度は魔力値%分軽減。
属性系は魔力値%分特攻率が上がる。
これを使えば一応魔法系ユニットの属性相性も緩和できる。
出てくる敵の属性は結構まばらなので攻撃UPより有効かはまだ謎。

これの影響で一概にレア度高い=強いとは言い切れない。
ルーンの複数装備はそれぐらい影響力が大きい。
前衛はHPUP+攻撃UPルーン装備で両方40%伸びれば相当強いしね。


最後にバグとかテクニック的なお話。

まずバック状態。
要はユニットを後退させるんだけど、この状態は完全無敵。
ボスの攻撃なんかは見てから余裕で避けれるので前衛1が安定だったりする。
一応HPも回復するけど、微量なのでほぼ無意味。
慣れると雑魚も前衛1でどうにかなる…が、徐々に下がるので後衛の火力が必須。
あと操作の関係上、ユニット強化が暴発する事多かったり、
戻し損ねてラインが一気に押されたり…もザラにあったりする。

そしてバグ。ノックバックや前述のバックで移動すると攻撃待ち時間がキャンセルされる。
要はディレイキャンセル出来るという事。しかも手動で。
敵でも起こる現象なので、結構危なかったりする。
仮に攻撃間隔が3秒でもこれで1秒に1回は攻撃可能になったりする。
持ってるユニット次第では凶悪になるので恐らくバグ。


まぁ大体こんな感じのゲーム。
自分はあんましユニット増やさずストーリーで入手したの+チュートリアル突破特典のユニットだけで大体どうにかなってるので無課金にも優しい。
バトル系始まったらどうなるか分からんけどな!
そんなこんなで暫くはやり込んでみる予定。
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

ブログ内検索

Twitter

Copyright ©  -- ヘタレゲーマーの戯言 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ