忍者ブログ

ヘタレゲーマーの戯言

整理用のメモ帳代わり。いわゆるチラ裏

クリミナルガールズ

vita版のベストが発売されたので適当に。
現在地獄の4Fというか、騎士化済ませてボス前。
そこまでやった上での色々。



とりあえずの前置きとして、普通に面白いゲーム。

紳士向けバカゲーにRPG要素付けました、じゃなくて
RPGに何故か紳士向けバカ要素付いちゃいました、って感じ。

なんというか、日本一さんとこの単発ゲーは結構アタるよね。


さて、ゲームの話。

ストーリーは序盤バカっぽいけど終盤は普通に良い。
急展開や道中のわざとらしい伏線とか中々。
何だかんだで筋の通った形になってるし、どのキャラもしっかり立ってる。
まぁ、4層で開幕が一番インパクトありすぎて後が霞むってのはありそうだが…


システム面は中々秀逸。あ、おしおきの事じゃないです。
PT内の4人がスキルや連携を提案し、それから選択するというシステムで癖はあるもののスルメな逸品。
強スキル連発や、型にハマった戦法が取りづらい一方、
ゲームバランスもそれに準じて調整されてるのが中々面白い。
命中関連が撤廃されてる(多分攻撃自体は必中)ので、これが程良い運要素となってて戦闘の組み立て方が斬新。

また、1Tに1度ノーリスクでキャラ交代が可能でそれをすると提案内容も変わるのがミソ。
とある提案を狙って粘るか、他キャラも使って様々な戦法を取るか…色々考えられる。
あと、唯一確実な行動手段としてアイテムの使用もある。
これも1T1回のみだが、確実な先行回復を行動阻害せずやれるのが強い。
終盤でも最初期の回復アイテム常時がぶ飲みでちょっとしたリジェネ化もできるので侮れない。

そして何よりも状態異常が強い。ボス相手でもガンガン決まる。
特に毒は割合ダメ?っぽいのにかなり効くので中盤は主力にもなる。
麻痺や混乱の行動妨害も強く、世界樹や七竜2020ぐらい頼れる存在。
無論、敵側の状態異常も同じぐらい強いので対策、対応は必須。
装備の概念がない関係上、治療アイテムは欠かさないようにしたい。

で、こんなシステムもあってか腐るキャラが全くないってのが素晴らしい。
全員何かしらの役割があるので、相応に使えないと辛い場面が多い。
逆に使えてると、エンカカットでLv25で地獄まで普通に来れたりする。
無論、ボスは運が絡むけど無理って程でもなかったしなー


申し訳程度におしおきにも触れておくと、
ミニゲームだし反応とかは楽しめるけどまぁ、うん…って感じ。
進行度合いとかで反応とかも変わるけど、おしおきという名目上序盤が一番楽しかった。
それだけ。


一応裏ボス含め全クリするだけの勢いあるので一気にやりたい。
あ、シンちゃんが一番可愛いくて強いと思ってます。
デレ方マジぱねぇっす!OPR系スキル強過ぎ!
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

ブログ内検索

Twitter

Copyright ©  -- ヘタレゲーマーの戯言 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ