忍者ブログ

ヘタレゲーマーの戯言

整理用のメモ帳代わり。いわゆるチラ裏

スカーレット雑感

リンを使うより簡単ね?

10戦弱使って味方ゲーした結果全勝中ですが思うところが色々あったので適当に。



散々な言われようだったり、自分自身も味方のスカーレットに関しては基本味方の頭数に数えてなかったりしてるんで色々問題児なんですが、
まー使ってみるとすっげー強いね。
使い方次第でひたすら分からん殺し。
回数やキャラ性能だけで上がったAA5程度なら余裕で喰える。
やはりこういうキャラは発想と読みだけで全然いけるもんだよなぁ。


さて、前置きはこの程度にしてスカーレット云々。
とりあえず使ってすぐ思ったのは、DSが超強い。殺人的。
下手なキャラじゃ回避すら喰われ、並みのキャラじゃ回避硬直にSS確定。
猿や桃、スカーレットは相討ちや逃げられるかな?程度の性能。
硬直見てからDS差し込みがあまりに万能かつ最強。
何よりも、最速DSの要領でステルスから問題なくいけるのが強い。

ついでにミニオン処理もやれる。敵に見られない前提だが。
ミニオンの攻撃回避→適当にDSで列に突っ込む→SS連打。
これで城沸きも高速処理できるのでレーン上げは決して遅くない。
この辺の使い方もあって、MPの用途の半分近くは恐らくDSになってる。

そしてDSの特徴として案外忘れられてるのは、巨人に軽減されない事。
フック並みの威力のDSを連打出来るので巨人処理はかなり早い。
そうじゃなくてもシザーズが当てれば無敵で使いやすかったり、
ギフトが超威力だったりで対巨人性能の高さは随一。
WSのMPリジェネ+攻撃UPもあって、単純な処理速度はトップのはず。
逆に、味方巨人の援護にも相当強く、巨人対応が1人なら普通に押し込める。
むしろ巨人を盾にキル狙ってワンチャン一気に折れる。
良くも悪くも巨人相性はかなり高い部類のはず。


ちなみに、個人的な話だけどシザーズはキャスト狙いとしては正直微妙。
正直、見てから避けれる事がかなり多い。
かと言って、スキル準備のオーラはステルスで隠せないはずなので完全な闇討ちは難しく、意外と用途が少ない。
でも闇討ちするなら即発動のギフトや安定のDSでいいじゃん?
じゃあシザーズどうすんの?って感じだけど、まぁ、一応差し込みや移動技としての用途もあるので腐ってはいない。
ただ、出番が多いかと言われるとやっぱり微妙な感じ。

そして、DSの出番の多さにより一気に微妙になったウルフレイド。
SSの強化も確かに強いがDSの方が正直当てやすいし、
効果時間も微妙で最大MPの低さの関係上スキルも多用出来ない。
対巨人もそもそもDS連打してた方が強かったりと活躍所が一気に減少。

逆に一気に株を上げたのはデッドリーギフト。
闇討ち一撃必殺は正にパニスカ。
あと完全無敵のおかげで巨人処理も上々。
シザーズは分かってる人だと迎撃してくるからね…
何よりも起き攻めの択として使えるのが心強い。
DSでダウン取ってワンチャン即死は中々。
使いどころを弁えれば消費に見合ったリターンが確かにある。


と、まぁ大体こんな感じ。
立ち回りに関してはまぁ…正直他キャラで良いって感じの動きをしてると言えばしてるから特に何も。
欲張りっちゃ欲張りかもしれないけど、
中央と左右どっちかの1本交換は絶対釣り合わないって思ってるので、
自分は中央を捨てない立ち回りをしているとだけ。
味方に来て絶対要らないって思うのは、甘えた2vs1と闇討ちしかしないスカーレットだから、それだけは絶対にしないように意識してる。

何よりも、そんな立ち回り安定して勝てる要素がないしね。
それなら自分で自分なりの立ち回り開拓して安定して勝てるようにする方がよっぽど有意義。
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

nike free 1

This is a good tip especially to those fresh to the blogosphere. Simple but very accurate information… Thank you for sharing this one. A must read post!

ブログ内検索

Twitter

Copyright ©  -- ヘタレゲーマーの戯言 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ