忍者ブログ

ヘタレゲーマーの戯言

整理用のメモ帳代わり。いわゆるチラ裏

勝つ事と、上手くなる事と、楽しむ事と

COJを1ヵ月程自分なりにやってて思った事。
今風にすると、ガチ勢とやる気勢とエンジョイ勢的な話。

ゲームには色んな楽しみ方がある。
それだけは忘れないでいきたい。



ちょっと長めの前置き。


今回のCOJ大会にあたって、割と協力的な友人が居た訳ですが、
その友人曰く
「大会なんだしとりあえずガチデッキ練習しとけ(要約」
という意見を最初は何度も貰った…というのはよくある話。

その友人も2桁ランカーに片足突っ込んでる程のプレイヤーなので決して間違いではないアドバイスであるんだけれど、
実は決定的に間違えてる前提が1つある。
それは、この短期間でランカー陣が考えれうる形を真似たらほぼ確実に勝てないという事。
要は自分の実力不足が浮き彫りになって結果として勝てない。

勝つためのアドバイスではなく、上手くなるor勝率を上げるためのアドバイスだったら限りなく正解に近いと思うけど、
大会は数戦の全勝が最終目標。
極論、1か0かの2択で1を連続して引くだけでもいい訳で。
勝つ事と、上手くなる事は似て異なる問題だろう。


まぁ、自分はそれ以前にモチベを大会中に削がれてしまって実質不戦敗だったのでこの持論も正解だったかは定かではないが。
COJに対するモチベの低さが元々限界だっただけに、ある意味当然の結果か。


前置きはこれぐらいで本題。
結局、表題の3つを取り違える人は多々居ると思うし、
この持論も合ってるのかは正直自信はない。
ただ、楽しむ事はともかく、勝つ事と上手くなる事をごちゃごちゃにしてる人は今一度考え直してほしい。
特に上手い人程、誰かに教える際この点を取り違えてると意見の食い違いが多発するだろうしね。

・勝つ事

ゲームの前提条件、もとい基本的な目標。
道筋や過程の話ではなく、結果の話。
これを求めるのが俗に言うガチ勢と分類される人達だろう。

どのような形であれ、勝てばいい。
それがバグであれ、メタ読みであれ、勝てばいい。
ゲーム内の条件で勝利目標さえ達成すればそれでいい。
そんな感じ。

純粋に勝利のみを追求すると実際どうなるかと言えば、
COJで言うならば環境を読んでの対策やプレイング錬度、
そして何よりも環境外からの分からん殺し。これに尽きる。
どれだけ上手い人でも想定外の動き、不意打ちは即座の対応が難しいし、デッキ内にそれへの回答が無ければその時点で勝ちなのだから。
まぁ昔これで某TCGで誰も使用者の居ないデッキタイプで環境トップに2連勝して大会荒らした事もあるからね。大正義。


閑話休題。
早々にまとめると、勝つなら汚い事をどんどんやれ!って話。
某氷炎将軍のセリフを借りるなら
「俺は戦うのが好きなんじゃねェ、勝つのが好きなんだよォ!」

そして、最適解が決して勝利への近道とも限らない。
特に期間が限られた中では王道より邪道の方が勝ちの見込みがある事も多い。
COJ話だけど、一時期ツイッターに
「SS上位で抽選受かったからランカーから赤黄教わって頑張る!」
的な人のブログ出たけど、絶対勝てないなって思った。
結局、その人が仮に80%コピー出来ても100%出来てる人はその期間で更に上へ行く訳で。
それを考えたら教わってる時点で既に負けてるとも言えるか。

ぶっちゃけ、自分でもやったから分かるけど勝つ事において一番怖いのは想定外の事故だからね。
あり得ないという選択肢を押し通す事こそ、ある意味最も勝利に近いのかもしれない。

・上手くなる事

教わって、覚えて、反復練習。
学生時代に身に付けるべき技術の1つ。
付け加えるなら、疑問を見つける事も上手くなる技術。
どんなに上手い人の教えでも全て鵜呑みにして見様見真似すればいいもんでもない。
この辺を感覚でやれる人は一種のセンス。

とはいえ、何よりも重要なのはやる気だろう。
「やる気全一は後の全一」とはよく言ったものである。
やる気があると飲み込みも早いからね。

勝つ事とは真逆で、ひたすらに王道の積み重ねがモノを言う。
ある意味、負ける事が上手くなる事でもあるのかもしれない。
失敗は成功のもと、とも言うし積み重ねこそ上達の道だしね。

特別どうこう言うようなモノでもなく、分け方は勝つ事の方でまとめてしまったので省略。

・楽しむ事

人それぞれの価値観があり、一概には言えない部分。
上記2種を楽しめる人も居れば、拘りを持って楽しむ人も居て、
中には愉快犯的な行動を楽しむ人だっている。

自分を例に分類すれば

「とにかくプレイするのが楽しい!」
→ボダ、音ゲー全般、コンシューマRPGとか

「上手くなるのが楽しい!」
→vsシリーズ(ただし昔の話)

「結果を出すのが楽しい!」
→wlw

「拘りを持ってプレイするのが楽しい!」
→RTA、COJ(というかTCG全般)

オマケ、上記ほぼ全てに該当→wlw

パッと思い浮かんだだけでこれだけある。
とはいえ、楽しんでるのは上記に該当する形でプレイしてる時であり、
これが仮に音ゲーで結果を出すとかになったら一気に萎えると思う。
この辺を間違えると今回の自分みたいなモチベ事故が恐らく起こる。

一応、エンジョイ勢と分類されるのはプレイ自体、もしくは拘りプレイを楽しむ人たちの事だろう。
ある意味正しくゲームを楽しんでる人達でもある。

結局、モチベの大半はここに集約されてると思われるので自分がどういったスタンスでゲームを楽しんでるのかは常々見直すべきか。
無理なプレイはダメな結果しか生まないと身をもって知ったので、
やはりモチベの有無は重要。

とはいえ、ゲームの前提条件を無視して楽しむのは程々に。
チームゲーで勝つ気ないプレイとか論外だからね。
対戦ゲーで勝ち以外を目標に舐めプとかマナー最悪だし、
あくまで常識的な範疇かつ、マナーを守った上でのプレイをすべきだろう。

あ、ソロゲーは別にいいです。存分に楽しんで魅せて下さい!


久々に長々書いたけど、要は色々見直そう?って話でした。
自分にしろ他人にしろ、間違った見解はロクな結果を生まないし。

その辺を踏まえて、今後もゲームとは良い付き合いをしていきたいと改めて思わされた1ヵ月でした。
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

ブログ内検索

Twitter

Copyright ©  -- ヘタレゲーマーの戯言 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ