忍者ブログ

ヘタレゲーマーの戯言

整理用のメモ帳代わり。いわゆるチラ裏

第2回βテスト

応募してたのすら半ば忘れてたのは秘密。

そんなこんなでシャドウバースのβテストやってます。
ハースストーンはやってないのでスマホTCGは初。
正直まだ理解が全然足りてないけど雑感だけで色々と。



現状、ゲームとしてはそれなりに面白い。
ビショップが露骨に強くて、一部タイプがカードプールの関係でまだ息をしてないのはβテストだししょうがないかな。

とりあえず言えるのは、盤面ゲー。
ちょっとでも盤面有利作られると引っくり返すのが大変になる。
後攻側は1T早く、かつ1回多く進化使えるけどそれでも不利。
進化時効果が強いキャラをしっかり出せれば別かもしれないけど、
そういうキャラ多くは入れたくないからそう上手くいかないし。
結局、バーンとかでしっかり盤面制圧した方が勝ちやすい。
もしくは大型キャラでの制圧。これが本当に重要。

これが両立出来て強いのが現状のカウントビショップである。
後はスペルで丁寧にボードコントロールして〆にずっと俺のターン!するスペルウィッチ。
この辺が総合的に見てトップクラスだと思われる。

とはいえ、腕の差etcも結構出るのは言わずとも。
基本的なプレイングもそうだし、進化のタイミングはかなり重要。
ある程度やってると、進化を強要させて潰すプレイングも面白くなってくるのでこの辺の駆け引きは結構独特な味がある。
この辺の理解度の差はかなり勝率に出そう。

後はデッキ構築。序~中盤のマナカーブの意識はもちろん、
終盤の息切れの激しさもかなりなのでハンド確保が重要。
個人的に5~10コスト帯のバランスは一番難しい。
引き過ぎると事故る、引けないと終盤パワー負けの難しさ。
横並べで勝てるゲームでもないので、一定以上のキャラパワーは必要で上手く圧縮かサーチしないと本当に安定しない。
3積み安定という事は存外なく、2枚や1枚も結構多くなる。
こればっかりは回数と経験で覚えるしかない気がする。


大体こんな感じのゲーム。個人的には楽しめてる。
ちなみに、1日目はほぼ全てCPU戦で潰してた。
上級CPUが積み込みレベルで強いんだこれが…
でも得られるものはかなり多いので、やって損はなかった。


そんなこんなでランクマをそこそこやってこんな感じ。





メインデッキはスペルウィッチ。
最初はエルフかと思ったけど、CPU相手に全然馴染まなくて挫折。
その後ロイヤル適当に組んでブンブンしたら存外強かったけど、やっててつまらなかったのでボツ。
ネクロは…好きなギミックなんだけど決め手が…
でもポイント6000ぐらいの人と当たってネクロでめっちゃ上手かったからちょっと興味はある。まだ保留。

それ以外はそもそも合わないので割愛。


で、自分のスペルウイッチはバーン寄りにしてあって、
フレイムウィッチとかも入った形でひたすら盤面を焼く。
バーンで作った時間とスペルブーストで相手の進化に対応、超越に繋ぐって流れがメインなんだけど、
やられてる側からすれば延々更地にされてクソゲーよねこれ。

そこそこ勝ててるとはいえカウントビショップにリード取られてると地獄なので多分強くはない。
デッキの構成上、1枚でひっくり返すカードが多くないので一手ミスると詰みとか割とザラな感じ。

かなーりピーキーな感じだけど楽しいのでもう暫くはこの形で。
情報が集めきれてないし、改善の余地は腐るほどあるはずだから頑張りたい。
やっぱりバーンの…更地ゲーは最高やな!
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

ブログ内検索

Twitter

Copyright ©  -- ヘタレゲーマーの戯言 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ