忍者ブログ

ヘタレゲーマーの戯言

整理用のメモ帳代わり。いわゆるチラ裏

BLACK SOULS

久々に良さ気な同人ゲーを見つけたので。

ざっくり書くと、RPGに上手く落とし込んだエログロ有のソウルシリーズ+ダークメルヘン系な作品。
言わずともR-18なのでググったりする際は要注意。



とりあえず作品へのリンク→一応閲覧注意


総評だけ大雑把にまとめると、好きな人には堪らない系の作品。
良くも悪くもツボを抑えつつ、雰囲気を上手く作り上げてるのでとても良く出来ている。
ソウルシリーズの雰囲気がイケる人なら普通に楽しめると思う。


以下細かく色々と。

・システム面
よくあるツクール製のRPGシステム。

戦闘はウェイト管理系。速さが正義。
バランスに関しては割と雑。ソウルシリーズらしい。
弱点付くと意外とあっけなくボスが倒せたり、
そもそも回避とパリィが強過ぎてローテ行動のボスが多い今作はかなり封殺できたり、
知識の差が大きく出るのは本当にソウルシリーズな感じ。

UIはまぁ、普通。多分殆どはツクールのデフォルト。

地味にフィールドで足音のSEに凝ってるのが良い。
あと、アイテムもマップの演出で見辛くしてるのもあったり、普通に隠すだけじゃないのも良く出来てる。
特に氷結の魔弾の隠し方は凄い。調べるまで気付けなかった。


・ストーリー面
普通に名作。
これだけ混沌とした世界観を見事にまとめ上げれてるだけでも凄いのに、キャラも立てつつストーリーを上手く見せてる。
まぁ、俗に言うフロム脳的なとこが必要だけど、元が元だけに仕方ない。
とはいえフリゲで有名どころのイストワールや魔王物語物語に近い感じなので、要はストーリーを探る為の探索が必要になる、みたいな感じ。
断片的なストーリーを独自解釈で上手く繋ぎ合わせていく面白さがありつつ、クライマックスはシンプルに楽しめる。
とてもスルメな名作。


大体こんな感じ。KingExitと言い、最近の同人ゲー面白すぎるな?
ピックアップされやすくなったのもあるとはいえ、ゲーム好きには嬉しい限りだが。


あ、いつもの初見プレイ云々はRTAを最初に見てしまったので割愛で。
具体的にはラプンツェル誓約、バンスナ狩り、ソウル買いしちゃってるからもう難易度は…ねぇ?
あと当時のRTAではまだ非採用だったハンターボウを主力にした上に、速さ全振りで進めたから終盤の極一部以外はサクサク進行だったしなぁ。
……真ドロシーだけは本当に強かった。

まだアップデートの予定もあるらしいので、楽しみである。
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

ブログ内検索

Twitter

Copyright ©  -- ヘタレゲーマーの戯言 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ