忍者ブログ

ヘタレゲーマーの戯言

整理用のメモ帳代わり。いわゆるチラ裏

ゼロから始めるサヴァスロ 実戦編2

記事ネタまとめてて気付いたけど、おでん以外ほぼ使ってなくて他の攻め方をあまりに知らなすぎた問題。
まぁレートはデッキ絞らないといけないから仕方ないけど。



そんなこんなで守りの次は攻めの話。

とりあえず大前提として、砦の攻撃に耐えて辿り着ける事が必須。
2マナ以下は基本的に無理、3マナでも一部は攻撃が不可。
基本的に4マナ以上の使い魔を上手く辿り着かせるのが打点に繋がる。


とはいえ、相手も迎撃を出してくるのでそれを掻い潜る必要がある。
この辺は前回の守りの話を思い出しつつ何をしてくるか読んで対応する。

例えばアカズキンに対してトリシューラを出してくるなら迅雷で止めて打点を増やしたり、
その迎撃自体読めてるなら先にワーライオンのような壁を先行させて、後ろからアカズキンを走らせたり。
もし他に攻める使い魔があるなら、それで先にトリシューラを使わせるのも手。

こんな感じで、迎撃手段が読めてるなら対応して少しでも打点を稼げるようにする。
この辺の対応合戦がサヴァスロの醍醐味。


また、攻め方だけじゃなく攻め時の見極めも重要。
単純に迎撃でマナアドを稼いだらカウンターで攻めれば決まりやすいし、
さっき少し挙げたけど迎撃用使い魔使わせてから攻めるのも良い。
デッキによってはマナブースト入ってから攻めるというのもある。


この辺りが基本的なお話。
次からは迎撃対応の色々。


・複数の使い魔
スペルで対応が丸い。毒淵や豪雷の使いどころ。
砦を巻き込むように撃てば打点も稼げるので常套手段。
使い魔で対応するなら応龍辺りを援護に付けるのが手軽。
射程が長過ぎると砦をタゲっちゃったり、脆いのや近接系だとワーライオンとかで一緒に釣られて処理されるので結構難しい。


・高火力の使い魔
上記のトリシューラ云々を参照。
比較的HP低めが多いから豪雷で処理できるのも居たりする。


・攻撃塔
やられると一番面倒なやつ。
HPはそこまで高くないので数で一気に攻めれば崩し易い。
ただ確実に時間稼ぎ+削りはされるので壁役を立てつつ攻めないと凌がれる事が多い。


・大型使い魔
高確率でカウンター取られます。迎撃考えましょう。
オーディンにイージス立てられた時とか結構絶望モノ。


大体こんな感じかな。
実際はもっと複雑だけどそんな部分まで文章化してられるか!

とりあえずこれで大まかな対戦の流れは書けたかな。
丁寧にマナアドを稼いでそれを打点に変えるのが基本的な部分。
それをこなす為の攻防は大雑把に理解してもらえた…とは思えないけど、とりあえずこの辺にして次からはデッキのお話。
結構じゃんけんゲーだから相性を取るか丸さを取るか好みが分かれる話。
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

ブログ内検索

Twitter

Copyright ©  -- ヘタレゲーマーの戯言 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ